フェリシモの美文字レッスンとは?

フェリシモというと、注文した商品がシリーズで毎月届いていく
通販というイメージがありますよね。

フェリシモ
実は「美文字レッスン」も提供していることをご存知でしたか?

今回はそのフェリシモの美文字レッスンについてご紹介したいと思います。

■公式サイト
http://www.felissimo.co.jp/program/blp/

1 練習量<質にこだわるプログラム

ペン習字などですと、とにかく数をこなすイメージがありますよね。

ですから、途中で飽きてしまうなど挫折しがちです。

実は私自身、幼い頃自分の丸い文字がいやで、
両親に通信教育のペン習字をねだったことがあります。

その値段はなんと数十万…。

もちろん怒られましたが、自分のコンプレックスの1つでしたので、
夏休みにお手伝いをたくさんして、なんとか契約してもらいました。

確かに字は飛躍的に綺麗になったのですが、
練習量が多いのが大変でしたね。

毎月届くタイプのものでしたが、毎日やらなければ終わらない量でしたので、
途中から飽きてきてしまい、自分に関係の有りそうな課題や
(当時は小学生だったのでご祝儀の書き方など不要でしたから)、
興味のあるテーマのみに絞るようにしていました。

おそらく、ペン習字経験者にはこのような人も多いと思います。

フェリシモの美文字レッスンの特徴は、練習量を少なくしつつ、
続けるための工夫を盛り込んでいること。

そして、量よりも質を重視していることです。

Sponsored Link



2 続けられる工夫とは?

まず、6回予約プログラムになっているのが特徴の1つです。

毎月1度届くことと、量がそこまで多くないことから続けやすくなっています。
そして、月に3つの「字を綺麗に書くコツ」を紹介しています。

 
公式サイトにいくつか例があるのですが、

「美文字の3つの法則を知る」
「『の』には4つの節がある」
「余白を整えると文字が映える」

など、簡単に覚えられるコツを解説してくれます。
 

さらに、他にはない点が「名言集」をつくるということ。

レッスンごとに世界の賢人の名言を学ぶ仕様になっており、
最後に名言集を作ることができます。

このように目的があるので、練習の「先」が見えるのはポイントですよね。

3 ぜひ申し込んでみたいあなたへ

気になったので申し込みたいという方のために、
詳細をご紹介しましょう。

 
費用についてです。

月に1,200円で6回プログラムになっています。
ただし、一度契約すると途中でキャンセルすることは
できないようですのでご注意ください。

ですが、半年全て終えても7,200円と考えると、
かなりお手頃な気がしますよね。

 
講師は髙宮暉峰さんです。

モットーは「キレイな字が書けると人生はもっと美しくなる」だそうです。
現在は書道サロンを展開しているそう。

教材についてですが、毎月届く文字の書き方のコツと実践練習を含むテキストのほか、
いざという時に慌てないようにレッスンで実際に使う封筒やはがきなどのアイテムが
届くそうです。

また、名言集を最後につくるので、最終号と一緒に「名言本」も届くそうですよ。

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す