美文字トレーニング用iPhoneアプリ「きれいな字」「美文字」とは?

通勤電車やちょっと空いた時間などに、
さっと美文字練習をしてみませんか?

飽きっぽいという方でも、手持ちぶさたな時には
きっと無理なく続けられるはずですよ。

今回は、いつでもどこでもできる、アプリを使った美文字練習についてご紹介します。

iPhoneアプリ「きれいな字」

Sponsored Link



1.iPhoneアプリ「きれいな字」

「きれいな字」は、文字や漢字をきれいに書けるように練習するための
美文字練習iPhoneアプリです。

「教育」カテゴリの有料アプリで第1位を達成したそう。

自由文字入力形式としているのが特長。
自分でよく使う文字などを入力してピンポイントに練習することができます。

さらに、よく使う挨拶文や名前、住所などを登録して
お手本を用意することも可能です。

これは市販の教材にはないものですから、ありがたいですよね。
自分に必要なものを、好きなだけ練習することができるのです。

 
美文字上級者向けコースもあります。

なぞる以外に、見ないで書いてチェックするコースもあるそうです。
また、忘れがちなのが書き順ですよね。

慣れれば慣れるほどおろそかになりがちですが、
字をきれいに書くための大切なポイントです。

上級者の方だからこそ、もう一度見なおしてみるのも良いでしょう。

 
個人的にもう1つうれしいポイントが、「カレンダー」のスタンプサービス
練習をしたら、カレンダーに花マルがつくそうです。

意外にこういう「ごほうび」方式は続くんですよね。

 
なお、価格は350円(記事公開時)です。

有料ではありますが、頻繁に使えるという方であれば、
美文字のトレーニング帳などを買うよりはお手頃かもしれませんね。

2.Androidアプリ「美文字」

こちらのアプリは、iPhoneアプリでも出ていますね。
iPhoneでは、無料総合トップ25にランクインしたそうです。

すべての常用漢字やひらがな、カタカナ、英数字に対応しているほか、
こちらも自分の名前や住所の練習をすることができます。

 
使い方としては、練習したい文字を入力すると、1字ずつ見本が拡大表示されます。

それをなぞることでトレーニングするという流れ。
なお、上級者向けにも見本の表示・非表示が可能となっています。

入力上限文字数は50文字まで。
特長は、楷書体と行書体を選べることですね。

それぞれ均整な書き方がわかるので、行書にトライしてみたい!
と思っていた方にもおすすめです。

 
レビューは平均3.6。

うちわけとしては、5がもっとも多く9人の方が評価していました。

書いた文字の採点機能はないので、単純により美しい文字を書くための
練習を重ねるアプリになります。

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す